赤ちゃんにはチャイルドシートを

車に乗るとき、赤ちゃんや幼児の安全を守るためのチャイルドシートですが、きちんと説明書どおりにつけないと危険な場合もあります。
たとえば、シートベルトを取り付けるときにきちんと取付できていないとシートがグラグラ不安定になって、万が一の時危ないですよね。
また、新生児など小さな赤ちゃんを乗せたときに、赤ちゃんの体が沈んでしまい、くの字になって苦しそうだというときに、タオルで底上げをしてあげるという方法もあります。
わが子を初めてチャイルドシートに乗せたときに、体がくの字になり苦しいのか、ぐずりっぱなしだったのでタオルをしいて底上げしてあげると、泣き止んだことがあります。
今では、法律でもチャイルドシートに乗せるように定められています。
取付が面倒でも、子供の安全のためにきちんと使用しないといけませんね。