メリットが多いセレックの歯科治療

セレックはドイツで生まれた新しい審美歯科治療法の一つです。
従来の治療法と比べるとたくさんのメリットがあるので、これから歯の治療を行おうと考えている人にはぜひおすすめしたい治療法です。
では、セレックとはどのような治療法かということですが、口腔内を3Dカメラで撮影し、そのデータをもとにCADを使ってブリッジや被せ物など歯の修復物を作成するというものです。
これまでの治療法ではまず型を取るところから始めましたが、この方法では型を取る必要がないので治療時間を非常に短くすることができます。
場合によっては1時間程度で治療が終わるほどです。
また、この治療では使用する部品を金属ではなくセラミックを用いて行います。
セラミックは加工が簡単で金属よりも削る量が少なくて済むので治療の時間短縮につながります。
また、金属は長年使い続けていると経年劣化によって変色してしまうことがありますが、セラミックではそのようなことがないので審美的にも優れています。
さらに、金属は細菌が付着しやすいので口腔内が不潔になりやすいのですが、セラミックは細菌が付着しにくいので、校内を清潔に保つことができるというメリットもあります。
さらに、治療費が安いのも大きなメリットです。
前述のとおり、すべての工程をコンピューターと機械で行いますので、技工士が必要なく、その分費用を安く抑えることができるからです。