子供たちに喜ばれるプレゼントをギフト券という形で贈っています。

小学生の頃までは、喜んでもらえるだろうと選んだ物を子供たちにプレゼントしてきました。
そして実際に喜んでくれていたのです。
しかし思春期を迎えると、そうはいきません。
そして大人になり、実家を離れてしまうと、まったく見当違いな物を贈ってしまうことも珍しくありません。
もらった物を純粋に喜んでもらうためにはどうしたらいいのか、そう考え手、最近贈る様になったのがギフト券です。
よく利用しているウェブギフトというサイトには、様々な種類のギフト券が販売されています。
ウェブギフトを利用することにした理由は、使い方がまったくフリーというタイプではなく、レストランや温泉、エステ、アクティビティ等といったカテゴリーわけされているからでした。
レストランで使える物を贈れば、しっかりと栄養を取ってね、たまには美味しい物を食べてリフレッシュしてねといったメッセージが、間接的に伝わるはずです。
離れて暮らす娘や息子との電話やメールでのやり取りを思い返し、ある程度の所までプレゼントの方向性をこちらで決めて、そこから先は自分の好きな形で利用してもらう。
贈る側も贈られる側も、これならば満足できるはずです。
そして実際に、子供たちから届く感謝の言葉が、本当に喜んでいると感じられるようになりました。
私もウェブギフトを利用するようになってからは、プレゼントを押し付けているのでないのか、喜んでもらえているのかといった不安が無くなり、純粋に贈る喜びを感じられるようになりました。