メックの公開模試を受けて、医師国家試験を乗り切ろう

医学部の学生さんは、医師国家試験に合格しなければならないので、早い時期からその対策をされていることでしょう。
確かに合格率は高いのですが、問題自体はかなり難しいようです。
やはり、医学部の卒業試験に受かった人しか受験できない試験なので、合格率が高いと言っても、難易度の高い試験だと言われています。
たしかに、学部の授業をしっかり受け、その試験対策を十分し、過去問をしっかりやっておけば、大丈夫なのかもしれません。
しかし、全国レベルで自分はどのくらいの実力なのかがわかっておいた方が、これからの勉強の励みになると思います。
そこで、メックの公開模試を受けられてはいかがでしょうか。
この医師国家試験予備校の模試は、多くの人が受験することで知られています。
冬模試には、毎年約7200人もの受験生が受けるので、医学部生から信頼されているようです。
6年生は春、夏、冬の3回受けることができ、解説書もわかりやすく書かれています。
詳しい内容は、メックのサイトにアクセスしてみてください。